活字と猫と、財布の穴と。

活字と猫と、財布の穴と。

モノグサーで詰めの甘い嫁カティが一念発起。帰りたくなる家をつくる!…そのために考え出した答えは…「当たり前のことを当たり前にできるようになること」でした。の、記録。

マジックハンドは最強猫グッズ

ルンバさんがネズミを咥えて走っていました。

 

もしや…と思いソファーの下を覗くと、たくさんのネズミ(の猫用おもちゃ)が(-ω-)

これは救出せねばなりません。

 

颯爽と登場!!愛用猫グッズ。マジックハンド!

これ。

f:id:borboleta:20170803205239j:plain

 

猫グッズではありませんし、猫に使えるわけでもありません。

が。我が家ではとても優秀な猫グッズです。

 

家具の隙間におもちゃをゴールすることを生き甲斐にしている猫様方。

そんな猫様をお持ちの下僕の仲間たちにぜひお勧めしたい一品です。

 

で。サルベージした結果は

ネズミさん。総勢14匹!

それに加えておもちゃボールと、なぜココにある?レターオープナー(-ω-)

f:id:borboleta:20170803205243j:image

 

マジックハンドのお力がなければこれほど楽にサルベージする事は出来ませんでした。

14匹ものネズミたちに目を輝かせている2匹の毛玉ちゃんたち。

 

今日はどの隙間にゴールするのでしょう。

…一旦全回収です(-ω-)

 

 

 

E-Value ゴミひろい PCハンドル EPUT-1

E-Value ゴミひろい PCハンドル EPUT-1

 

ホームセンターなどで200-300円程度で売ってます。

おもちゃのマジックハンドのような感覚とは全く違って

結構力があるので物をしっかり挟めます。ほんとおすすめ。

 

ちなみに我が家の子はカインズ製。

最近黒い子も出てきてて、スタイリッシュになってます。

f:id:borboleta:20170821220423j:image

夏メイクをドロドロさせない。女子はおしぼりではなく潜水法

居酒屋さんのおしぼりで、ガーッと顔を拭くお父様方。

ものすごく汗をかいてメイクドロドロになった後、ちょっとだけ簡単にガーッとできるお父様方がうらやましくなります。私もガーッとサッパリしたい!

 

毎年恒例この季節。

ドロドロにしないための夏メイク。話題になったのは何年前なのでしょうか…

もうだいぶ浸透しているかもしれませんが、今回は『潜水法』のお話です

 

 f:id:borboleta:20170820213518j:image

※ うちの猫様じゃありません。モデルさんですw ↑

潜水法:①ファンデ → ②パウダー → ③潜水!という夏のメイク方法

 

一応、本来の公式通りの手順を乗せておきます。

①いつもどおり~少し濃い目のベースメイクをする

②ルースパウダーを多目にパタパタ

③-⑴洗面器に水を張って30秒顔をつける(潜水法)

もしくは、⑵ミスト化粧水を滴る寸前くらいまでシュシュ(お粉お化け)

④優しくティッシュオフ

 ③は水に顔をつける方法(潜水法)と、ミスト化粧水を使う方法(お粉お化け)の2種類あります。状況に応じて使い分けてみてください。

 

元々の公式アナウンスには注釈がいくつかあって

  • 最初のベースメイクは濃い目を推奨
  • 大量のパウダーは顔の色が変わりすぎないように、透明か白がオススメ
  • 水はお湯や冷水ではなくプールくらいの温度

と言われているようです。

 

が。

毎度お馴染みモノグサーな私。

色々と短縮簡単省略バージョンで行っていますw

  

①普通のメイク下地 → ベビパ → ルースパウダー(土台完成)

②手に水をすくって、顔に手がつかない程度にそっとプチ潜水(秒数はあまり気にせず)

③やさしーくティッシュオフ(乗せる程度)

 

…そもそも洗面所に洗面器は置いてません(・∀・)

30秒の潜水…結構苦しい…

まぁ要は満遍なく濡れたらええんちゃう?

の、モノグサー三連打の結果、長い月日を経ていつの間にかこんな感じになってしまいました。

メイクやパウダーの量もほとんどいつもと変わらずやってます。

ただ、いつものメイクにプチ潜水が入っただけ、なイメージ。

 

公式アナウンス通りに、しっかり濃い目にファンデやお粉を使ってみると、もっと効果があるのだと思います…

  

どんな方法でも、人によって合う合わないはあるので

人によっては、乾燥しやすくなる、毛穴やしわにパウダーが入ってしまう、というお声があるのも事実。

状況に応じてテカりやすいTゾーンだけにしたり、保湿成分の入った化粧水を使ったりする工夫があるとより良いのかもしれません。

 

コスプレイヤーさんの名言「ファンデは水で固まる」を思い出します。潜水する事で全体に満遍なく水分が行き渡るところが重要みたいです。

根本は昔からある水スポンジ(スポンジを水で濡らしてからファンデを塗る)と同じだと思いますが、違うところはお粉までつけてから水分を与えるという事。

 

ティッシュオフの後、マットな感じのお肌になります。

直後は乾燥を感じますが、一歩外に出るとドロドロになるこの時期なので時間が経つと適度につやも出てきます。何より特別な道具も必要なくとっても簡単。

 

今日はものすごく汗をかく予定という日、鏡なんて見るヒマ無いよ!という日にこれをやると崩れ難さが全然違う気がします。

 

しかも、潜水出来るくらいなら大丈夫だろう…と

1日の途中で軽くシャワーを浴びるタイミングなどでも、この潜水法もどきの『水につける(こするのは厳禁。触るな危険)』をやってみると、メイクを落とさなくてもだいぶ油分が落ちてスッキリする事も知りました。(かなり亜種ですがw ※コスメによっては水に弱いものもあるので注意)

 

夏の女子力は色々大変w

 

暑い毎日が続きます。

おしぼりでガーっと出来ない以上、色んな工夫で乗り越えていきたいものです。

 

せっかくの夏、余計なことを気にせず思いっきり楽しみたいと思います♪

 

「潜水メイク」に「お粉おばけ」絶対崩れない簡単テクで陶器肌をキープせよ! - NAVER まとめ

夏の必須アイテム。レモン氷とカルシウムと

 

こんなものを買いました。夏です。製氷皿!

 

f:id:borboleta:20170726184140j:plain

 

本当はシリコンの製氷皿を探していたのですが、なかなか見つかりませんでした。

シリコンの製氷皿なんて、(100円じゃ)どこにもないやい(ノД`)

 

レモン氷を作るよ!

ポッカレモンの大瓶。賞味期限がちょうど半年後でした。

割と料理で使う事が多いので、おそらく期限までに消費出来るとは思いますが、先取り消費をしていきます。

夏だしね。どちらにしろコレの出番です。

 

つくり方は…?

 

ポッカレモンを製氷皿に入れて冷凍庫へ! 以上。この上なく簡単シンプル!

 

f:id:borboleta:20170726184144j:plain

 

カチーンと固まりました。

あとはジップロックで冷凍庫保管です。

 

f:id:borboleta:20170726184147j:plain

 

レモン氷の使い方は色々

通常の氷を入れてしまうと味が薄くなってしまう物があります。

そんな時にはレモン氷。

 

アイスティーに入れたり、お水に入れたり、そうめんつゆなんかも良い感じ。

作る氷が大きいと、溶けた時のレモンの味が強くなってしまうので、その辺の微調整は必要ですが…

それ以外は簡単に美味しくいただけます。

スポーツドリンクやカルピス、牛乳なんかも良いと思います。

 

カルシウム摂取にも大活躍

肉魚の骨に含まれているカルシウムは、酸の力で溶出すると言われています。

南蛮漬けのようにお酢の力を使うのもひとつですが

同じ酸でも、お酢よりクエン酸の多いレモンを使った方がより効果的。カルシウム溶出の数字だけ見るとレモン汁を使った方が13倍とも14倍とも言われているそうです。

 

ので。

魚を煮る時は、魚1切れに対して大さじ一杯くらいのレモン汁を入れると効果的。

鶏手羽を煮る時も同じです。

 

料理に使う時も氷をそのままコロンと入れるだけ。とっても便利です。

 

季節によっては柚子氷なんかもステキです。

この夏、ちょっと試してみませんか(・∀・)美味しいですYO♪

家の中に何個物があるのか。1年で何個の物が入ってくるのか。調べてみました

ある日ふと疑問に思いました。

「家の中にどれくらいの物があるんだろう…(・ω・)?」と

 

…うん。すごく無謀で面倒くさい疑問を抱いてしまいましたw

 

f:id:borboleta:20170816202755j:plain

 

とりあえずリサーチしてみました

情報の発信源がよくわからなかったのですが、ネットの情報でこんな数字を見つけました。

一般的な家族三人暮らしの家庭にある物の数を全て数えると、3000〜4000個。

収納から溢れて床に物が置いているような、物が多いご家庭で5000〜7000個の物がある。

 

一般的には成人一人当たり1000〜1500個の物で暮らしていけるはずが、現実には2000〜3000個の物を抱え込んでいる人が多い…

なるほど(-ω-)

 

具体的な数字を知ることで満足するかと思いましたが、好奇心は膨れ上がるばかり。困った性分です。

 

で。実際に数えてみました(マジで。)

抑えられない好奇心は、さっさと満足させてしまいましょう。家中の物を数えてみました(本当に数えちゃったよ)

f:id:borboleta:20170816212815j:plain

(そこ。字が汚いとか言わない)

実際に家にあった物の数は→3,371個!!

 

3人家族で3000-5000個

1人1000-1500個と考えると

普通〜多めの間くらいかな。(猫は頭数に入りますか?w)

 

詳細こんな ↓

f:id:borboleta:20170816201615j:plain

 

・ボールペン1本、猫じゃらし1本まで数えていますが、ケースにまとまって入っている釘などは、1ケースで1カウントとしています(そこまで暇じゃないw)

・1袋に3本入っている人参などは、袋単位で1カウント

・カーテンなど取り外せる物はカウントしていますが、トイレなど簡単に外せない物は備品としてカウントしていません

・書類に関しては、20ポケットのファイルだったので20枚と仮定してカウント(実際は誤差があると思いますがあまり気にしていません)

・靴や箸などは1対で1カウント

・家電と接続しているコードはカウントしていませんが、使っていないまとめたコードは1本でカウント。

 

大体こんな感じです。

 

「みなし」でカウントしているものもあるので若干の誤差はあると思いますが、総量を考えると大した数じゃないかなと。アバウトさも時には大切です。

気になるなら誤差分として500個くらい足しておけばいいかなw

 

何日かかるんだろう…と若干ドキドキしていましたが、実際には1時間ちょっとくらいで全ての物を数える事が出来ました。この時間にもびっくり。

 

家計簿的な考え方をすると、数の多い場所から減らしていけばいいのかな、と。

 

カウント後、どうしてももうひとつ気になる事が…我慢出来ませんでしたw

現状家にあるものの数は分かりました。

それで満足満足(*゚∀゚)

と思っていたのですが、時間と共にどうしてももうひとつの疑問が…

 

家に入ってくるものの量ってどれくらいのペースなんだろう(・ω・)??

…要はInOutを知りたいようです。本当に困った性分デス。

 

で。調べてみました。

f:id:borboleta:20170816201627j:plain

1年間のデータが取れるのが2016年分だったので、2016年分の購入した「食べ物以外」の物の数を数えてみました。(そこ。ヒマなのね、と言わない)

 

その数1年間で 約1,000個!(°Д°)ウヒャ!

 

もちろん消耗品(ティッシュなど)は、意識しなくても自然と使い終わったら出て行くので、実際には前後すると思いますが

年間に1000個捨てて、やっと現状維持…(´・ω・`)ビックリ!

恐ろしい現実ですね。

そりゃー物が増えるはずだ。納得

 

…ってか、月に80個も何買ってるの(-ω-)?

新たな疑問。深まる謎。ゴールはどこだw

ほんと何買ってるの?私。

 

あまり季節イベントがなさそうな6月と11月を抽出して、2ヶ月分だけ詳しく調べてみました。(そこ。ヒマなのね、と言わないYO)

f:id:borboleta:20170816201639j:plain

言い訳をすると、前年に今の家に引越してきました。

少しずつ今の家仕様に色んな物を変えてきた…ところ…だ…と……思いますが…

それにしても…。

 

例えば、家具家電などはどの時期にどの物を買ったと即答出来るのですが

100均で何を買ったかと言われると…名前を見てもいまいちピンときません

買いやすい物こそ気をつけねば、です。ホント

 

そもそも、2016年が特別買い過ぎてたんじゃない(-ω-)?

どこか納得出来ないものがあったのか数日後、今年2017年の半年分も調べてみました。

ここまできたらトコトン行けるところまで行ってしまいましょう。

 

f:id:borboleta:20170816201644j:plain

おや。月平均約40個。

2016年の半分です(・∀・)

 

2016年基準で言うと、1年間で入ってくる物の数は1000個

2017年基準で言うと、1年間で入ってくる物の数は500個

 

若干脱線しているようにも見えますが、私の中では脱線してないよ(°Д°)

それにしてもこの数を見ていると、1個買って2個捨てていても全然減らないわけだと実感します。

…そもそも服を買ったら古い服を捨てることはあるけど、100均の小さな小物を買ったからといって古い物を捨てているかと言われると…うーむ。

 

2016年と2017年。購入する物の数が半分に減った理由は

単純に、去年と今年で入ってくる物の量が半分になりました。

お財布もその分ちょっとだけホクホク…になったのかな?(あまり自覚はなし)

とはいえ、特別「節約」を頑張っていたわけでもなければ、「物を買わないようにしよう」と一生懸命我慢していたわけでもありません。

 

明らかに変わった事はひとつ

部屋の片付け・断捨離を始めた事。ただそれだけです。

 

自分の持物を見直していると、なぜだかわかりませんが不必要な物欲がなくなっていくような気がしています。

もちろん必要な物、本当に欲しい物は買いますが、「なんとなく」とか「ついでに」とか、「ネットで見てすぐにポチッと」するようなことは激減したと思います。

 

 

今現在、家中の物の数は3,371個

もし今年何も捨てなければ500〜1000個の物が増えます。

 

今回、数を数えていて「数え難いな」「面倒だな」と思った場所は

もれなく『整理整頓されていない場所』『物が多い場所』でした。

そんな視点からも改めて見る事が出来て、新しい収穫だったと思います

定期的に定点観測してみるのも面白いですね。そんなに時間かからず数える事ができると知る事が出来たので何となく楽しみが増えた気がしますw

(次にカウントするまでには、数えるのがうんざりするような場所をひとつでも減らしていたいと思います)

ごんおばちゃまの「抜き」3周目(ラスト)と総括:Day12-18

抜き出しMAP Season2

「場所別」のごんおばちゃまVer.を楽しんでいます(・∀・)

0kaeri.hateblo.jp

早いもので今回が最終回。ごんおばちゃまは18日間のお片付けメソッド。

こんまりさんでガッツリ出した後ということも手伝って、とってもサクサク進みました。

 

Day12:リビング3回目

▶︎ 11good-bye(累計207good-bye)

 

ごんおばちゃまのルート、3周目はなぜかリビングからスタート(いつもは玄関スタート)

私何か間違ってインプットしてるのかな?謎のままですが、大したことじゃありません。突き進みます。

ティッシュケースが割れました。というか、割りました。

こんな風に明らかに壊れてくれると捨てる判断に未練もなくなります。

物ってなかなか壊れないので「壊れてる」とか「使えない」を基準にしていたらいつまで経っても減らないんだなと身に染みています。

f:id:borboleta:20170813192503j:plain

 

解約した保険関係書類も一式まとめてポィ。スッキリです。

f:id:borboleta:20170813192605j:plain

 

この日はついでに「何となく大事そうだから、後でちゃんと仕分ける(多分)」と一時置きしていた書類にも着手。

…途中で何かがプチッと切れて。ほとんどさよなら。

何年も見てないものが必要なはずないわ!(°Д°)

残ったのは本当に数枚。これまでの保留期間は一体何だったのか…orz

f:id:borboleta:20170813195947j:plain

f:id:borboleta:20170813192509j:plain

カウントが面倒なので、書類(1)でカウントw 適当万歳

 

余談ですが、この辺の時期になると片付けの副作用があらわれてきました

お片付けの副作用。それは『後回しにして(忘れて)た事柄に着手出来るようになってきた事』

 

使うのか、使わないのか

…要は、捨てるのか残すのかの答えを求めているうちに『悩んでるなら使ってみる』という第三の選択肢が出てきた気がします。

 

使ってみてダメなら躊躇いなくポィ。

使えるようならスタメン入り。

『やらなきゃなー』『今度やろう』が多いと全然片付かないんだ。と、やっと学びはじめた成長期のカティさんです。

 

例えばこれ。

買ったまま忘れ去られていたお風呂のホコリとりフィルター。

f:id:borboleta:20170813192754j:plain

 

貼るだけなら5分とかかりません。

(切り口が雑なのは、製品が悪いのではなく、私が雑だっただけですw)

f:id:borboleta:20170813192808j:plain

 

洗剤を買った時についてきたお試しサンプルも同じ。蛇口を磨いてみるとたった3分。

ピカピカキレイ(・∀・)さようならポィ!スッキリ

f:id:borboleta:20170813192840j:plain

f:id:borboleta:20170813193522j:plain

蛇口にうつった自分の姿に一部モザイクかけてます。

そんなこんなで、使ってサヨナラ。新ジャンル登場…ってかこれが普通か(°Д°)ハッ

▶︎ 2good-bye(累計209good-bye)

 

Day13:玄関3回目

▶︎ 6good-bye(累計215good-bye) 

 

毎回「もう出てこない」と思っている玄関ですが、今回も当たり前のように出てきましたw

全て工具箱の中から。

今はもうないブラインドのパーツ、カーテンのパーツ、家具のパーツ。

購入家具についていたであろう木工用ボンドと、小さなテープもさようなら。ボンドとテープはちゃんとした大きいヤツを持っています。なので不要。

f:id:borboleta:20170813192636j:plain

 

Day14:クローゼット3回目

▶︎ 52good-bye(累計267good-bye)

 

「いつか使うかも」の巣窟。クローゼット

アパート時代の洗濯カゴをさよなら。…お片付けの時くらいしか使っていません。

予定ではこんな大きなカゴを使うような大々的なお片付けはもうない…はず。

だんだん「カゴ」を捨てられるようになってきました。必要なら108円で買える!言い聞かせます。

f:id:borboleta:20170813193631j:plain

 

基本的に人の物には手を出さないスタンスですが、旦那のクローゼットを覗いたら、使っていない昔のハンガーがたくさん出てきました。これはさよなら。むしろ交換していきたい子たち。

猫トイレのスコップもこんなにたくさん要りません。ありがとうさようなら。

f:id:borboleta:20170813193648j:plain

 

iPhoneケースたち。旧MacのDiskたち(雪豹!)

見返さないであろう昔の家計簿、昔の日記、断線したイヤホンなど。

…次々出てきますな。

f:id:borboleta:20170813193703j:plain

 

一番大きなカゴの捨て方を考えねばなりません。

やっぱり解体か…?(ゴクリ

大物は安易に買うもんじゃないです。ほんと

f:id:borboleta:20170813193716j:plain

 

Day15:押入れ3回目

▶︎ 13good-bye(累計280good-bye)

 

「もう何も出ないよー」と言い続けている押入れ。

今度こそ本気で抜く物がなくなったので、押入れのある和室に手を広げました。

以前のお薬手帳と、診察券たちを発見。これはもういらない。

あれほど遊び狂っていた猫様のおもちゃ(を紐で連結させたもの)も、部屋の真ん中にあるのに使われない悲しさ。卒業ですね。蛍の光

f:id:borboleta:20170813193748j:plain

 

Day16:キッチン3回目

▶︎ 15good-bye(累計295good-bye)

 

スケジュールの参考にしていた前年のカレンダー。

iPhoneで写真とってEvernoteにでも突っ込んでいればすむことだ、と今更気付きました。

マット、箸置き、使っていない蓋、割れたタッパー等々。

以前揚げ物用に使っていた鍋。最近はもっぱらフライパンを使っているので使われていませんでした。もういいかな。今までありがとう

よくよく見たら、どの鍋にも合わない蓋がひとつ。謎です。生き別れは良くない。見てない証拠だなー

f:id:borboleta:20170813193825j:plain

 

Day17:ベランダ・外回り

 ▶︎ 5good-bye(累計300good-bye)

 

最終日前日で初めての場所です。ベランダ・外回り。

ベランダほうき…この子ちょっと使い辛い。外に置いてると風でコロコロしちゃうし、ブラシの硬さも、柄の長さも中途半端、しかも……って、プチストレス満載で使ってないならもっと早く手放せば良かったのに。風景になってた証拠ですね。

風景ついでに。物干竿にくっついていた洗濯バサミも撤去。数える程しか使ってないし、必要なら部屋の中にもあります。

典型的な見ない振りしていた場所ってことなのでしょう。反省しましょう。

f:id:borboleta:20170813193809j:plain

 

Day18(最終日!):リビング4回目

▶︎ 13good-bye(累計313good-bye)

 

おめでとう。最終日です。なんとリビングも4回目!

4回もやれば…って、やっぱりまだ出てきます。やっぱ繰り返しって大切。

猫様の蹴りぐるみ。ソファー下に追いやられていました。一応洗って干してみたものの…もういいかな。使ってないかな。卒業です。

レターセットやカードを抜いて、消しゴムもこんなたくさん必要ない。2個さよなら

仕事で使っていた銀行関連の書類も年度替わりしたことだし、もう不要です。

f:id:borboleta:20170813193838j:plain

 

おまけ

▶︎ 9good-bye(累計322good-bye)

 

そう言えばまだあったなーと思って本棚へ。

FP・簿記・個人情報保護士

おかげさまで合格&更新終わりました。ものすごくきれいな本です。

ほぼ読み物として使っていた事もあり、本屋さんの棚にコッソリ戻してもわからないくらいキレイ。お世話になりました。

f:id:borboleta:20170813193858j:plain

 

コレも同じく。仕事で使っていたガバットファイル。

使いやすくて優秀ファイルですが…普段使いにはちょっと重い…

きれいですが手放します。ありがとう

f:id:borboleta:20170813193912j:plain

 

ごんおばちゃま、終了\(˙꒳˙ )/

18日間のメソッドですが仕事ややる気の関係から、毎日は出来ず。出来る時に2日分同時に手をつけたりしていました。

結果、初日から最終日までかかった日数は18日(あら偶然)

サボったのは6日間。実質稼働は12日間でした。

 

こんまりさんとごんおばちゃま、それぞれのメリットデメリット・感じたコト

こんまりさん

0kaeri.hateblo.jp

 

・「物別」

・同じジャンルの物をまずは一カ所にまとめるところからスタート

・まずはここから手をつける、という物別のルートが存在。どこに手をつけたらいいのか分かりやすいのでとても良いと思う

・始めるまでにちょっと気合いが必要

・物の多さによっては一度まとまった時間が必要…かも

・たぶん抜き出しの基本はこんまりさん方式なんだな、と実感

・大まかに総量を減らす時にとてもオススメ。大変だけど、ちゃんと減る。

・家中に同ジャンルの物が点在している場合は取りかかるまでが大変かも…

・点在したまま片付けるより集めてからやるほうが効率的。

 

ごんおばちゃま 

0kaeri.hateblo.jp

 

・「場所別」「何度も繰り返しやる」

・主な5カ所(+3カ所)を3-4回繰り返す方法

・1回の時間がMAX30分

・しかも2回目3回目があるので一度で完璧を目指さなくてOK

・ハードルが低くて続けやすい

・時間がない時でも手をつけやすい

・ただ手軽な分、物の量が多い人は目に見えて減るまでにかなりの時間がかかるかも?

・主要5カ所(玄関・リビング・キッチン・クローゼット・押入)がメイン。それ以外の場所はルートに入っていない。

・繰り返すこと、ホント大事。むしろ何度も繰り返すべき!

・繰り返すたびに手放すハードルが下がって行く気がする

 

どっちがいいのか?

どちらも良いと思います。

というか正直なところ、方法は何でもいいんじゃないかと思っています。大事なことは方法ではなく『続ける事』なんだろうなと。

 

個人的感想として一番減らしやすそうな方法は

①こんまりさんで物の量を把握→②一カ所に集めた後、大まかにガッツリ減らして→③後は気楽にごんおばちゃまで繰り返しながら細かい部分を拾っていく方法がいいのかなと。

ただしこんまりさん方式は、一番最初にまとまった時間と気合いを必要とするので「時間が出来たらやる」と先延ばしにしてしまうのが目に浮かぶような気がします…(´・ω・`)そこが難しいところ。

 

お片付けルートとしては、ふたりの良いトコ取りをしたい気分です。

どちらにしろ最初にリストアップしてあると、動けます。むしろ大事。

最初は気になる場所だけをリストアップして、そこを繰り返すだけでもいいのかなと思います。

 

注意点としては、ごんおばちゃまのようにリストが広範囲なら時間の上限を決める。こんまりさんのように時間の上限がないのなら、ひとつの範囲を狭くする。

気合いを入れないと出来ない単位にはしないことが大事なのかな。

そして何より、一周して終わりにしないこと。

ごんおばちゃまのように何周も。何度でも。(繰り返す為にはリストの項目は多すぎない方がいいんだろうな)

 

お二方のお片付けメソッドに挑戦してみて、色々と学ぶ事がたくさんありました。

参考にしながら、自分に合ったエッセンスを吸収して進化させて、これからも続けていきたいと思います。

 

お片付けMAP Season2はコレにて終了。ごんおばちゃま方式では322点の物を手放せました。

さて。Season3はどんな方法でやっていこうかな…(・∀・)考え中です♪