活字と猫と、財布の穴と。

活字と猫と、財布の穴と。

モノグサーで詰めの甘い嫁カティが一念発起。帰りたくなる家をつくる!…そのために考え出した答えは…「当たり前のことを当たり前にできるようになること」でした。の、記録。

再び信州へ

前回帰ってきてから約1週間後。再び信州へ旅をしてきました。

 

森の中、灯りも届かないような場所なのですが、ネットも繋いでいないその環境はある意味貴重なものです。

普段本当に時間に追われてるんだなぁと実感します。


そうそう。信州で心霊体験をしてしまいました。

信じる信じない別として振り返ってみたらかーなり怖くなってしまいました。。。

その話はまた今度。


- - - -

義父の納骨が終わりました。

都会の法要は結構あっさりしてます。自分の生まれたところが田舎だとも思わないけれど、やっぱりあっさりして、少しチャチく感じてしまいました。

でも、形じゃなく気持だからね。

終日雨の中での法要でしたが(墓前でのお式でした)終わってからひっそりと、綺麗な百合の花を供えてきました。

ひとつ、区切りになったのかな。

実家にお骨がなくなり、少し距離のある霊園なので簡単には逢えなくなってしまいましたが、またそう遠くないうちに逢いに行けたらと思います。