活字と猫と、財布の穴と。

活字と猫と、財布の穴と。

モノグサーで詰めの甘い嫁カティが一念発起。帰りたくなる家をつくる!…そのために考え出した答えは…「当たり前のことを当たり前にできるようになること」でした。の、記録。

信州に別れを

カテゴリどうなのかと思いますが・・・改めて作ってしまうと不幸が続いてしまいそうなのであえてこのままで。

でも結論から言いますと

収入にはなりません。きっと

 

相続した別荘売却物語がついに一区切りつきそうです。

というより、付いたと思います。

 

 

今日日帰りで信州へ言って参りました。

登記も無事滞りなく終了し、証明書?を頂き、売却の契約も終了しました。

 

相手(別荘管理会社)の決済終了後の売買契約になるので、今日署名捺印したと言ってもすぐに履行されるわけではありませんが、それでももうこれで信州に行く事はなくなりました。

 

 

管理会社は小さいところで収益を上げようと頑張っているようなのですが(水抜き代とかチマチマと����G)それと関係してかは分かりませんけれど

契約日は弊社の決算以降になります。その日を基準に日割り計算で年間管理費(ン十万円の世界����G)が徴収されるそうなのですが・・・

 

決算日は不明 ぉいぉぃ�K�[��

 

というか、もごもごしながら結局○日が決算日ですとははっきり言って下さいませんでした。

不況ですね・・・

相手も大変なのでしょう。

 

 

とりあえず、滞りなく終了できたことを喜んでいます。

今年中に終わらせる事ができてホッとしました( ´・ω・)(・ω・` )�_�b�V��

 

 

今年は色々と卒業や別れが多かった気がします。

その分も来年が新しい始まりの一年になる事を心から祈っています。