活字と猫と、財布の穴と。

活字と猫と、財布の穴と。

モノグサーで詰めの甘い嫁カティが一念発起。帰りたくなる家をつくる!…そのために考え出した答えは…「当たり前のことを当たり前にできるようになること」でした。の、記録。

VISAデビットとはなんぞや

ネットで買い物をするようになってから、クレジットカードの使用頻度が増えました。

カード破産するほど使っているわけではないので驚くほどというわけではないのですが、月々の明細を見ると小さな金額の積み重ねもバカにならないなぁと、すぐ遠い目(&現実逃避)をしてしまいそうになります。

もちろんカードを使う月使わない月の差って結構ありますけどね。

 

使う使わない以前に、支払い方法がカードonlyのところがあるのもまた事実。

確かに慣れてしまうと、銀行振込するよりずっと早いし、便利だし、店側がクレカonlyにしたくなるのも分かる気もします。

 

払えないほど使うわけでもないし(そもそもそんなには買わない)クレカ関連のトラブルに巻き込まれているわけでもないのですが、クレカって基本後払いなわけで。

出来る事ならその場でニコニコ現金払いの生活にしたいなー でもカード便利だしなー

と色々考えていたわけです。大分前に 

 

で、そのことをふっと思い出して色々調べていました。

 

 

見つけましたよ。素晴らしいカード!

その名も external.gifVISAデビット

 

簡単に言っちゃうと、普通預金の残高がそのままカードの限度額になるという仕組み。(・ω・)ほぅ。

私はたまたま見つけたスルガ銀行で口座を作りましたが、他の銀行でもこのサービスがある銀行もちらほらあるみたいです。

 

普通にクレジットカードとして使えます。が、クレカと違うのは使ったらすぐ(数分後くらい?)に引き落とされます。

いやぁ、最近このVISAデビット、地味に使えてます。

 

今月はいくらまで好きなモノ買っていい♪みたいな金額を決めて口座に入れておけばそれ以上使う事ないし、月締め後払いシステムではないので、いくら使ってるとかの確認も簡単だし(基本楽なものが好き)良いですね(´∀`)

 

何より気分的に良い!

どうしても月締め後払いだと借金しているような気になってしまっていたのが、即時決済なのでスッキリ。です。

ただ、その場でカタをつけたかっただけで、やりくりなどを考えて使い始めたわけではないのですが、結果としてそう言う意味でもオススメかもしれないです。

 

 

- - - -

…うん。ただそれだけの日記でした。