活字と猫と、財布の穴と。

活字と猫と、財布の穴と。

モノグサーで詰めの甘い嫁カティが一念発起。帰りたくなる家をつくる!…そのために考え出した答えは…「当たり前のことを当たり前にできるようになること」でした。の、記録。

やってみようかな

一週間で自分を生き返らせる方法「Three good things」 Three good thingsとは?

 

簡単です。 「まいにち、就寝前に、その日にあった『よいこと』を三つ書き出し、これを一週間続ける」

PRESIDENT ( プレジデント ) 2010年 2/15号より

 

だけ。

 

たったこれだけで、うつの改善に驚異的な効果を発揮するのだそうです。

 

なぜでしょうか?

いやなでき事に対する認知を変える

 

以前こんな話を紹介しました。 何か問題が起きた時にはまず最初に 「良かった良かった」 と言いなさい。

 

ケガした時にも「良かった良かった」 「これだけで済んで良かった」

後で何か理由をつければいい。

 

これを訓練していればどんなことが起こってもプラスになる。 身内の不幸以外だったら99%プラス思考になれる。

 

 

♯ 一週間で自分を生き返らせる方法「Three good things」 - ライフハックブログKo’s Style

 

特別うつとかじゃないけど、何かいいなぁと。

口にする言葉はやっぱりマイナスの事じゃなくてプラスの言葉にしたいよね。

 

ということで。

早速やってみようかな。

 

継続は力なり。一番難しい言葉だけどね(´д`)あはは

 

 

ちなみに。reblogしたTumblr記事はこちら → external.gifTumblr