活字と猫と、財布の穴と。

活字と猫と、財布の穴と。

モノグサーで詰めの甘い嫁カティが一念発起。帰りたくなる家をつくる!…そのために考え出した答えは…「当たり前のことを当たり前にできるようになること」でした。の、記録。

本:日本人の知らない日本語

蛇蔵&海野凪子
発売日:2009-02-18
 

<・・・|☆☆☆>

 

面白かった!

 

敬語などの使い方ももちろんですが、日本語を勉強している外国人の方がきっと日本語のことについては詳しいですね。

お国柄も出て、笑いのツボもたくさん。

 

これはオススメです。(マンガです)

 

2が出たそうなので、そちらもいずれ読んでみたいと思います!