活字と猫と、財布の穴と。

活字と猫と、財布の穴と。

モノグサーで詰めの甘い嫁カティが一念発起。帰りたくなる家をつくる!…そのために考え出した答えは…「当たり前のことを当たり前にできるようになること」でした。の、記録。

ほんわかTさん

業務研修の中で何度か担当して下さったTさんという上司がいらっしゃいます。

失礼を承知で申し上げると、首や手の感じからすると結構お年をめされた方なのかなー?という女性。

でも、すごいんです。Tさんの周囲の空気は驚く程気持ちいいんです。そして、ほんわかしていて素敵。

確かにお顔はちょっとお年なのですが、メイクが上手。髪型はふわふわっとしていて、何よりいつも素敵なワンピにジャケットやカーディガンを羽織っていて、凄く可愛い。(年齢からみたら可愛いってコトバは通常失礼なのかもしれないけど、この単語はTさんのような方の為にあるんじゃないかってくらいなので、褒め言葉として言います。『可愛い』)

そして何より、空気がほわほわーっとしていて、お声も優しくて、

・・・惚れてしまいました 

 

話しだすと場が優しくなる人なんです。クレームの電話対応なんかしていても相手は最後には満足して電話終えちゃうような不思議な雰囲気。凄すぎる。

 

具体的にはどこがいいんだろうなぁ。とずっと声を聞きながら考えてました。

 * 声のトーン、表情、しぐさはもちろんのこと 

 * テンポが悪くならない程度の絶妙さでゆっくりめ

 * 受け止めてくれる表現が上手い

 * こっちの心を溶かせるくらいのほんわか度

 * 相手を否定しない(否定の言葉を使わない) etc...

 

凄い。素敵すぎる。カッコいい。

今後もTさんをこっそり注目しつつ、あんな気持ちのいい空気を纏えるようになりたいなーとめちゃくちゃ感じました。

なかなか文字では伝えられないけど・・・職場に(仕事内容というか生き方で)目標とする人を見つけられるのは幸せですね。

 

・・・席は近くても部署は違うんですけどね。残念です(つд`)