活字と猫と、財布の穴と。

活字と猫と、財布の穴と。

モノグサーで詰めの甘い嫁カティが一念発起。帰りたくなる家をつくる!…そのために考え出した答えは…「当たり前のことを当たり前にできるようになること」でした。の、記録。

今日はおやすみ

昨年、運営していた一般社団法人解散しました。

社会企業家としての形体もだいぶ社会に浸透してきて(むしろちょっと言葉としては一時に比べ落ち着いてきたかな)社会情勢もだいぶ変わりました。

解散と言っても赤字倒産でも意見の不一致などでもなんでもなく、純粋な社会の変化に応じた自分たちの専門分野の成長の一環として前向きな選択のひとつでしたので、一つの区切りとしてスッキリしています。

 

なんで急にこんなことを投稿しているのかというと、特段理由はないのですが・・・

 

言い訳をしているうちに動いてみれば道はあるよ、と。最近よく思います。

少なくとも本当にやりたいのなら、その、興味のある分野の周辺をちょろちょろしていなよ、とも。

 

どうせ...  でも...  だって...  あなたの場合はさ...

 

閉じてしまっている人。もったいない

やらない理由を並べられるなら、まず自分の力で、ひとつひとつ変えていく。

精神論は好きじゃないですが、口にする言葉は結構大切だと思っています。

自分にロックをかけてしまっているのは、周囲でも状況でも出来ない環境でもなく、自分の言葉。

閉じてしまうと言葉も伝わらなくなる。自然に会話も終了しちゃう。

時期がくるといいね。

 

- - -

今日はそんな一般社団法人の最後の仕事を色々と。

そのため一時お勉強はお休み予定。

 

ちょっと謎な投稿で恐縮ですが^^; 落ち込み気味なそんな気分も時には隠さずに。

顔をあげよう。気持ちがいいよ。 私も少し休んだら、また元気に自分の道へと歩き出そ。

 

スクリーンショット(2011-05-21 18.39.31)