活字と猫と、財布の穴と。

活字と猫と、財布の穴と。

モノグサーで詰めの甘い嫁カティが一念発起。帰りたくなる家をつくる!…そのために考え出した答えは…「当たり前のことを当たり前にできるようになること」でした。の、記録。

条文、お気に入りの『ぶんこ六法』

最近の密かなお気に入り。

ぶんこ六法トラの巻 条文読み方教室―憲・民・刑 (anchoco)

ぶんこ六法トラの巻

条文読み方教室―憲・民・刑

ぶんこ六法トラの巻 判例読み方教室―憲・民・刑 (anchoco)

ぶんこ六法トラの巻

判例読み方教室―憲・民・刑

 

2冊とも似た本なのですが、どうせならと条文Ver.(左)も先日購入してしまいました。

 

小さいくせに結構これがイイんです!

 

↓見えるかな? 画像は(左)条文読み方教室 /(右)判例読み方教室

IMG_0628.jpg IMG_0629.jpg

基本的にどちらの本も、憲法民法・刑法の三法の条文が横組で掲載されています。

条文読み方教室は、各条文に思い出すためのキーワードのような一言コメントがついていて、

判例読み方教室は、関連判例が一言ずつ書かれています。

 

どちらも一行程度なので、全くの初学だとさっぱりわからないと思いますが、

ある程度知っている方なら(私程度でも十分)コレが地味に印象に残って

条文を読み物として楽しく読めちゃうような、そんな素晴らしい文庫本です。

 

条文に関しては短くても触れる回数を増やしたいところなので、手軽に開けるものはいいですよね。

私も真剣に順を追っては読んでいませんが、この本のおかげで?時間の開いたときに、パラッとめくって開いたページを読むようになりました。

 

願わくばこれの行政法が出ればなーと思いますが憲法民法に関しては簡易六法としても使えるのでそれだけでも十分ですね

 

なかなか本屋さんに置いていないようですが、どこかで見かけたら試しにパラッとめくってみてくださいな♪

詳しくて厚い本も良いところたくさんありますが、お手軽で薄い本にも良いところたくさんありますよー