活字と猫と、財布の穴と。

活字と猫と、財布の穴と。

モノグサーで詰めの甘い嫁カティが一念発起。帰りたくなる家をつくる!…そのために考え出した答えは…「当たり前のことを当たり前にできるようになること」でした。の、記録。

マイナスになりそうなときに SwitchOn

スイッチ

 

人生はサイコロ。

1が出る時も6が出る時もあるが

決してマイナスの目は出ない。

 

 

数日落ち込んでいたときに、ふと目にとまって、励まされた言葉。

マイナスの目は出ない。だから、自分に出来うることを精一杯やって過ごそう。