活字と猫と、財布の穴と。

活字と猫と、財布の穴と。

モノグサーで詰めの甘い嫁カティが一念発起。帰りたくなる家をつくる!…そのために考え出した答えは…「当たり前のことを当たり前にできるようになること」でした。の、記録。

腱鞘炎にならないボールペン

現在、私の仕事現場は、大人から子供までみんな知ってる公企業です。

それが、びっくりするくらい業務のほとんどが紙&手作業

一日一回はお客様にも「紙!?裏方ではコンピュータ管理でしょ?違うの??え…裏でも紙!?」と呆れられています……

そう。その後の処理まで全部紙なのです。部署間の伝達すら紙…どれだけ紙好きなのってくらい紙に溢れています…。(PCがないのでデスクは広いけどね さすがにこの業界渡り歩いている私も最初は固まりました)

 

そんな職場で、可愛がっていただいているおばちゃんに「普通のボールペンで書類書いてると腱鞘炎になるからね…あげるからこれ使いなさい」といただいたことをきっかけに、それ以来愛用しているボールペンがあります。(ホントどれだけ紙なんだ

 

前置き長くなりましたが、それがこれ(左)今は可愛い色やたくさん種類があるんだなぁ…

 

リンク JETSTREAM(三菱鉛筆株式会社のページへ飛びます。JETSTREAMは中ほど)

 

ちなみに、おばちゃんオススメは一番太い1.0だそうです。

 

普通にコンビニでも販売されていますね

ちょっとのメモ書きではそこまで実感しませんが、たしかに長時間文字を書いているとこっちの方が疲れにくい気がします。

 

ペンの太さなどでは好みがあるのでしょうが、少なくともこの書き味は他では味わえませんね。

機会があればぜひ一度使ってみて下さい

この道45年のおばちゃんが、腱鞘炎にならないペンとしてオススメする理由が分かると思います。