活字と猫と、財布の穴と。

活字と猫と、財布の穴と。

モノグサーで詰めの甘い嫁カティが一念発起。帰りたくなる家をつくる!…そのために考え出した答えは…「当たり前のことを当たり前にできるようになること」でした。の、記録。

やることは紙に

今日のルール    やることは、紙に書き出してみる

 

やらなきゃいけないことが山のようにある時に限って、別なことをしてしまうのは何故でしょう

こんなことしてる暇ないのに~と思いながら、どうでもいいことをやっている自分を客観的に見ていると、不思議な生き物だなーと思います。

 

叔母の訃報を受けて、明日仕事が終わったらすぐ飛行機で地元へ帰る予定です。

…なので、本来ならせっせと荷造りをしていなければならないはずなのですが…

……こうしてブログ書いたりしてます。

勉強でもよくありますね。こういうこと

 

やらなきゃいけないのに、全く関係の無い(しょーもないことを)やってしまっているときの即効薬。

私の場合のそれは、紙に書きだしてみること。みたいです。

 

そして、ひとつずつ片付けていっては、消し込んでいきます。

 

たったそれだけ?と思いますが、

たったそれだけのことで、結構動けたりするものなのです。不思議ですね。

 

 

寂しさは感じるものの、悲しいなどの感情はまだわきあがってきません。多分、実感がなさすぎるんだろうな…

それともこうして違うことをやって気を紛らわせているのでしょうか。自分の心のはずが、自分が一番分かっていません。

葬儀に出たらとんぼ返りで戻って来ます。親と話をする時間すら取れないかもしれません。

久々の帰郷がこんなに急で慌ただしいなんて。事情が事情とはいえ、寂しさも感じます。

 

…よし。リストアップしてみよ。

そして今夜は早めに眠りたいと思います。