活字と猫と、財布の穴と。

活字と猫と、財布の穴と。

モノグサーで詰めの甘い嫁カティが一念発起。帰りたくなる家をつくる!…そのために考え出した答えは…「当たり前のことを当たり前にできるようになること」でした。の、記録。

2014年2月の「今」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

□ これからこうなりたい!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

・ちゃんと健全に丁寧に暮らしたい!

・温かいご飯とあたたかいお風呂のある暮らしをしたい

・母との関係を健全に。互いに穏やかにいられる関係を保ちたい。

・帰りたくなる家をつくりたい

・お金の流れを一から見直して、貯金していきたい

・掃除・収納の行き届いた、視覚的に混乱しない家をつくりたい

・明るくあたたかく前向きな暮らしをしたい

・自分の家族をつくりたい

・穏やかに毎日暮らせるリズムをつかみたい

 

 

 

2014年2月時点の「今」はこちらから↓

 

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

  □ 衣(持ち物、自信)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

[ 今 ] → 逃げるように離婚したことから、持っている服の数は人生で一番少ないかも。むしろ不足気味です。

昔からお洒落が苦手だったこと、体型が変わったことも影響して、未だに日々のお洋服を選ぶのもお買い物をするのも苦手デス…

(見るのは楽しいけどね)

 

[ これから ] → 流行じゃなくても自信を持って外に出られるような自分になりたい。

見る楽しさを着こなす楽しさに広げていけますように。

いつかは苦手から脱却して、自分を確立していきたいです。

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

  □ 食(料理、健康)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

[ 今 ] → 食は乱れに乱れております。

乱れた結果、15kg増。。。

自分で気兼ねなく料理できる環境が欲しい!(そして痩せたい)

 

[ これから ] → 粗食で丁寧なあったかいご飯を食べられるようになりたいです

作る楽しさ、食べる楽しさを身につけたいなと思います。

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

  □ 住(家、家族)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

[ 今 ] → 離婚後、住みたい場所を模索途中。

現在は体調崩した母の近くに一時的に戻りました。

でも、たぶんこのまま一緒には暮らせないでしょう。

お嬢様気質の母は昔から私に人生丸っと依存気味なのです。まるでそれは子泣き爺のよう。

依存と仲の良さは似ているようで全く別のもの。老いた母の傍にいることと、あえて離れること。どちらが良いのか日々葛藤中です。

 

[ これから ] → プロポーズされてから1年以上彼を待たせています。

このままではイカン!!

遅くても春には、自分の手で「帰りたくなる家」「穏やかな普通の家庭」を作りたいと思います。

母とは距離をとることで健全な仲の良さを取り戻したいと願っています。

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

  □ ¥(お金、貯金)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

[ 今 ] → 前回の結婚で莫大な借金を負いました。

結婚生活で乱れに乱れたお金の流れも(だいぶ良くなりましたが)まだ完全にリセットされず…これは腰据えて地道に一歩ずつ学んで正していくことが必要ですね。

 

[ これから ] → お金の流れをスマートに。それに尽きます。

衝動買いをしない、大物を買わない、クレジットカードの使い方を考える、計画的な返済を考える、等々。

何より、離婚後も元旦那の住んでいる家の名義が変えられなかったり(しかも延滞されたり)等の色んなことをきれいにしたい!!!最優先事項です。

 

 

- - - - -

 

定期的にこうやって客観的に見つめていこうかな完全なる独り言です