活字と猫と、財布の穴と。

活字と猫と、財布の穴と。

モノグサーで詰めの甘い嫁カティが一念発起。帰りたくなる家をつくる!…そのために考え出した答えは…「当たり前のことを当たり前にできるようになること」でした。の、記録。

内祝い

気付けば7月。

2014年も折り返し地点を過ぎてしまいました(-ω-)!

 

この半年も楽しむぞ!

 

- - - - -

 

結婚後、旦那さんの親戚の方から現金書留で結婚祝いを頂きました。

 

どうやら近いうちに義両親とともに親戚宅を回ってご挨拶に伺う必要があるらしく…

めちゃくちゃドキドキしています。

ご挨拶用の服、もってないよー

 

ともあれ。なんとかかんとか内祝いを選びました。

京の米老舗 八代目儀兵衛さんの

こちら↓

 

ざっくり言うと、美味しいお米の詰め合わせセットです。

ご高齢の方が多いので色々と悩みに悩んだあげく、お米ならみんな食べるだろう…と。

色々な種類のお米の詰め合わせだけのセットだと値段が足りないので(だいたい5000円くらい…ある意味素敵なお値段)お米+ご飯のお供のセットをチョイス。

あとはその人に応じた金額と親戚の方々のご関係を合わせながらバランスを見て選びました。

 

…ふぅ

 

 

家庭の作法もひとつひとつGoogle先生にお尋ねしながら日々勉強です。

旦那様は…イエネコのように大事に大事に育てられただけあって考えがイエネコ!(どんなだ)

………鍛えねばです。