活字と猫と、財布の穴と。

活字と猫と、財布の穴と。

モノグサーで詰めの甘い嫁カティが一念発起。帰りたくなる家をつくる!…そのために考え出した答えは…「当たり前のことを当たり前にできるようになること」でした。の、記録。

早朝ウォーキングができない時でも…踏み台昇降追加

早朝ウォーキングを初めて1ヶ月が過ぎました。

楽しさも、良いことも、たくさん知りました。気持ち良い!って思える時間があるって大事ですね

 

…しかしながら、ここ数日あまりウォーキングできていません

 

雨が多かったとか、道路工事の影響とか、旦那さんの出勤時間との兼ね合いとか、日中の猛暑とか

言い訳を並べればいくらでも出てきますが、この時期、少しタイミングが遅れるともう外は猛暑。。。

 

「今」出て行けば陽射しが本格的になる前に帰ってこれると思っていても、そこから日焼け止め塗って〜を行っていると地味にハードルが高くなっていっているような。

私にとっては、思いついた時にすぐできるハードルの低さって大事なんだろうなと感じています。

 

……で。

考えました。

 

今の時期、真夏の猛暑でのウォーキングは「お手軽」ではない。

楽しみや気持ち良さがわかってきた頃なので、この習慣は出来るときに無理なく、細く長く続けていくとして、

ウォーキングはサブメニューへ移動。

新しいメインメニューを探す旅が始まりました。チャラッチャー

 

この案件についても例に漏れず、毎度おなじみGoogle先生にご相談。

先生は色んなものをご提示くださいましたが、その中で私のアンテナに引っかかったキーワードは「踏み台昇降

 

踏み台…ちょっと地味か?

なんて最初は思ってしまいましたが、知るほどに侮れないものが。

 

ウォーキングとランニングの間くらいの強度だそうで。

足腰ヒップ等の下半身の引き締めにも良く、継続すれば結構な効果ありそう…?

あの有名番組「ためしてガッテン」でも取り上げられたとかなんとか。

 

…おぉ NHKですよ。

 

 

そんなこんなで、思い立ったが吉日。善は急げ。ウズウズウズ。

踏み台を作りましたですよ。

 

f:id:borboleta:20170817150658j:plain

材料は以下

 ・ダンボール(缶コーヒーの空箱)

 ・いらない本数冊

 ・何かと一緒に入っていた緩衝材

 ・新聞紙

 

作り方

 ・ダンボールに詰める

 ・ガムテでグルグル

 ・完成!

 

 

本当はジャンプのような雑誌や新聞を束ねるのが一般的らしいのですが。

我が家には雑誌も新聞も、電話帳すら存在せず

適していると言われているAmazonの箱ですらこの時に限って不在。

頑張ってかき集めたものが上記のものでした。

(かき集めついでにお部屋の大移動&模様替えが終わりましたw 何という嬉しい副作用)

 

そんなことがありましてここ数日踏み台昇降やってます。

録画したTVを観ながらフミフミできるってイイです。

いつも録画番組観るために座っちゃうとそこから動けなくなってしまうのですが、コレは常に動いてますから。番組終わったらすぐに他のことに移れるのです。体がOFFにならない。

 

音楽聴きながらやっても時間はあっという間だし

iPhoneでネットをしながらでもできちゃう。

 

時間の使い方としても良いんじゃないかな。

 

また、踏み台昇降の前後に準備運動としてYouTubeでラジオ体操を聞きながら体操してます。

体がほぐれるって気持ち良い!

 

無理をしない程度に。でもちゃんと弱いところに筋肉をつけながらやっていけたらいいな。

今は上記の簡易的なダンボールでフミフミしていますが、昔事故で痛めた箇所があるので、継続できそうならココはケチらずに、ちゃんと専用台を探して購入しながらやろうかなと思っています。

衝撃吸収のための靴を履いてヨガマットとかを敷いたらだいぶ負担は少なくなりそうだな。

 

早朝ウォーキングも継続しつつ。

踏み台昇降も楽しんで行きたいと思います

 

子どもの頃から運動音痴で運動嫌いだった私が、こんなに体を動かしているなんて…

 

人って変わっていく生き物なのですね