活字と猫と、財布の穴と。

活字と猫と、財布の穴と。

モノグサーで詰めの甘い嫁カティが一念発起。帰りたくなる家をつくる!…そのために考え出した答えは…「当たり前のことを当たり前にできるようになること」でした。の、記録。

ランチプレートで良いコトいっぱい

お買い物をしました。

 

f:id:borboleta:20170817150946j:plain

 

購入したのは以下

 箸置き 5種類

 キッチンスプーン

 ランチプレート 2枚

 

全て テーブルウェア イーストさんにて購入。

 

一汁三菜を心がけている料理ビギナーですが、洗い物と食器運びのアレコレを少し簡単にしようかなと考えていた時にランチプレートが目に止まりました。

 

 

なんか良いかも。一目惚れ状態。

 

手に取った時はもう少し小さくても良いかな?と思いましたが

実際使ってみるとこのサイズがベストでした。

(自分の直感あてにならんw)

 

ランチプレート。

洗い物が少なくなるのはもちろんのこと

色彩やスペースを埋める事を考えているだけで自然とバランス良く食べられているような気がします。

一皿ずつだと、それぞれのお皿を埋める為に少しずつ多めに盛ってしまいがちでしたがそれがなくなったことで適正量が並ぶようになりました。

3品作らなくても、ご飯をよそったり、果物やお漬け物をのせたり。種類があると全体量がそんなに多くなくても満足するみたいです。

 

ただし、色彩を考えないと学校給食か病院食か?というような味気なさになってしまうので(お皿の色もあるのかな)

そうならないように彩りが良い食材を買う事が必要。

細々した食器も少し減りました。メリットたくさん。

 

ランチプレートを使ったり、一皿ずつのお皿に戻ったり

選択肢が増えただけでも楽しくなります

 

お皿集めてしまう気持ちが分かるなぁ…