活字と猫と、財布の穴と。

活字と猫と、財布の穴と。

モノグサーで詰めの甘い嫁カティが一念発起。帰りたくなる家をつくる!…そのために考え出した答えは…「当たり前のことを当たり前にできるようになること」でした。の、記録。

踏み台昇降したらウォーキングも捗った

少し前から始めていた踏み台昇降。続いています。

 

f:id:borboleta:20170817151255j:plain

可哀想なくらいボコボコ

 

ウォーキングの代わりになるかもと思って始めたのですが、相乗効果?なのか、踏み台昇降しているとフットワークが軽くなる感じで、歩いて20分くらいの少し遠いスーパーまでほぼ毎日歩くようになりました。

その結果、今までは自転車5分or10分のスーパーで数日分を一度にまとめ買いをしていたのですが、歩く口実を作るためにちょこちょこ買いに転向しました。一度に持てる分を考えていたら、いつの間にかその日その日の安売り野菜にも出会えるようになり、なんだか結果オーライです。

 

ちなみにそのスーパーはウォーキングをする運動公園のすぐ隣なので、せっかくだからと公園一周してから買い物しています。良い事いっぱい 

 

ウォーキングの代わりに踏み台昇降を始めたつもりが

ウォーキングも捗っちゃったという嬉しい結果に。

 

 

テレビを観ながら、音楽を聞きながら出来るのが一番良い所ですね。

日焼けも気にしなくていいし、パジャマでもノーメイクでも問題ない。

踏み台昇降、結構好きです。

 

ダイエット効果があるにしろないにしろ、健康のためにも続けていけたら嬉しいなと思います。