活字と猫と、財布の穴と。

活字と猫と、財布の穴と。

モノグサーで詰めの甘い嫁カティが一念発起。帰りたくなる家をつくる!…そのために考え出した答えは…「当たり前のことを当たり前にできるようになること」でした。の、記録。

ネギの冷凍保存 と アタリマエが出来る主婦

f:id:borboleta:20170817171335j:plain

 

結婚する前、どんな主婦になろうかと考えていました。

 

旦那さんの仕事や生活環境等のことも加味しながら出た答えの一部が

 

* いつ何があっても対応できるような臨機応変な食卓 があって

* 定期的にやるべき掃除が行き届いている、視覚的にごちゃごちゃしない部屋 で暮らせて

* お金の心配をして眠れないことがないような

 

そんな家庭を保てる主婦でありたいと願っていました。

 

もちろん、これ以外にもたくさんの答えを出したのですけれども。

 

色々な事を経験するにつれて

人生って誕生日やクリスマスのような特別な毎日の集まりではなく

きっと、

毎食ごとのあたたかいご飯や、仕事帰りに座るソファーの背もたれの感触や、お風呂でつくため息や、お布団の柔らかさや…そんなアタリマエの繰り返しなんだとつくづく感じていました。

 

特別な事は出来ませんが

アタリマエの日常をさりげなく重ねていく事は、自分の努力次第で叶えられるような気がしました。

まだまだ遠い場所にいるかもしれませんが、遠回りしながらでも近づけていたらいいな。

 

そんなことを考えながらネギを刻んでいます 

 

- - - - -

結論までえらく遠回りになりましたが(むしろココからが本題!?w)ネギは刻んで冷凍します。

ネギの場合はジップロックより容器に入れた方が使いやすいです。スプーンなんかを入れておくと尚更ベスト。

 

いつ何があっても臨機応変に対応できるように…冷凍保存。便利ですよー

 

f:id:borboleta:20170817171350j:plain

右側の 新 冷凍保存のコツ&おかずレシピ がお気に入りです♪

この本は、とにかく『簡単!』

普通の本が「茹でて切ってから冷凍しましょう」としているところを、「4つ切りにしてそのまま冷凍OK!」とするようなこの素敵さ

常備菜を作る能力と同じくらい、冷凍保存の能力も身につけていきたいと思います

 

- - - - -

腰〜太もも?が痛くて日常生活停滞中です

 

 

新 冷凍保存のコツ&おかずレシピ