活字と猫と、財布の穴と。

活字と猫と、財布の穴と。

モノグサーで詰めの甘い嫁カティが一念発起。帰りたくなる家をつくる!…そのために考え出した答えは…「当たり前のことを当たり前にできるようになること」でした。の、記録。

頭でっかちなダイエットの話。行動が大事!

ブログ村の登録カテゴリーは3つ。

家事、家計管理、そしてダイエット。

 

ダイエット……(´ー`)遠い目

1ヶ月くらい前に足首と腰を痛めてからかなり遠のいています。言い訳です、ハイ

その結果が恐怖の体重増ですよ

増えるのは何て早いのかしら………どこまで行くのでしょう。私。。。

 

そんなこんなの毎日の中で、先日知人と話している時に質問を受けました。

私、事故で中途退学してしまいましたが、こう見えて医療系の学校に在籍していました。しかも5年近く…(留年じゃなく正規の過程)

 

知識があっても現実に反映されていない訳で、これがまた悲しい限りなのですが

知識だけ並べてみるとシンプルなんだよなーと思いながら話をしていました。

自分に言い聞かせる為にまとめておこうかな。。。と思います。

 

ただし、長くなったので

ダイエットにご興味のある方だけ続きへGo推奨です。

 

……まぁ、実践できていないから体重計の針も進む一方なんですけどね。。。(ノД`)

 

 

- - - - -

 

■ まず。一番大事な根幹の部分。

 

Dietの語源はギリシャ語の「diata」だそうです。日本語で言うと「生活仕様」

もっと砕いていくと「生き方」そのものでもあるそうです。

シンプルに言えば『健康的な生活を続けていきましょう』と言うお話。

間違っても『痩せましょう』ではありません。しかも期間限定で考えるのもNG

私もこれをすぐに忘れちゃいます。

『健康的な生活』を『続ける』『生き方』なので、りんごダイエットとかバナナダイエットとか、単品ダイエットはちょっと趣旨から外れます。だって一生りんごしか食べないわけじゃないですから…

これが大前提。

これを一番わかりやすく教えてくれた本がコレでした。

本屋さんでパラパラ立ち読みしただけでしたがなぜかとっても印象に残ってて、Kindleで購入してしまった本。これまでのダイエット本とは違って、やる気が出ます。

スリム美人の生活習慣をマネしたら 1年間で30キロ痩せました (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

 

- - - - - 

以上を踏まえて

ここからは、基本の部分。

 

■ 知って欲しいのはたったふたつ。

1)1kgの脂肪を落とす為には、約7200kcal(*)の消費が必要

2)人間が寝てても消費するエネルギー(カロリー)が基礎代謝

  →基礎代謝は普通の人で1300kcalくらい?

   筋肉がある人は1700kcalとかあるらしいです。

   私は……めっちゃ低かった 確か1000ちょっとくらい …悲

 

■ ここからは簡単な算数です。難しくないよー

※ 分かりやすくする為の数字が入っているので、普通の人が現実的には1500kcalも運動で毎日消費なんてできません!のような部分にはそっと目をつぶって下さい。例です例!

 

 例えば基礎代謝1300kcalのAさんが、運動で1000kcal消費しました。マラソンでもしたのでしょうか?

その日のAさんの消費カロリーは、基礎代謝1300+運動1000=2300kcal消費した事になります。

ということは…? 仮にこの生活を毎日続けたとしたら

Aさんが1日の食事で2300kcal食べたとしても太りません。そして痩せません。現状維持で時は流れます。

食事2300-(基礎代謝1300+運動1000)= ±0

 

 もしAさんが運動量そのままに、食事を減らして1500kcal分しか食べなかったら

食事1500-(基礎代謝1300+運動1000)= -800kcal

これを10日続けたら800kcal×10日=8000kcalなので、単純計算で10日で1kg落ちる計算になります。

(でもちょっとペースが早すぎるので心配ね)

 

 Aさん「食事は2300kcalのままで減らしたくないよー」と言うのなら、方法はふたつ

[1] 運動を増やす

[2] 基礎代謝を上げる

 

[1] の運動を増やす場合、

1日に運動で1000kcal消費していたところを1500kcal消費する運動に変えて過ごすと(1500kcalの運動は現実的にはかなり厳しいけど例え話として、ね)

食事2300-(基礎代謝1300+運動1500)= -500kcal

食事量を変えなくても、15日目には500×15=7500kcalになるので1kg減る計算になります。

 

[2] の基礎代謝を上げる場合、

良く言われるのが低カロリー高タンパクの食事かな。ささみが有名。あとは大豆とかマグロの赤身とか?

低カロリーは言わずもがな。高タンパクは筋肉をつけるため。筋肉がつくと基礎代謝が上がります。

食事以外ならコアマッスルを鍛えるとか良く耳にしますね。筋トレして筋肉をつけるのも引き締め効果以外にこの基礎代謝の部分にも繋がります。

基礎代謝が上がるとその分楽になります。

単純に1300→1500kcalに上がるだけでも、200kcal分の食事を減らすか200kcal分の運動をしているのと同じことだから。

 

■ 注意

運動を始めて最初のうちは体重が増えると良く言われますが、筋肉は重いので増えて当たり前。

筋肉が増えた分基礎代謝が上がることを意味するので、そこで運動をやめちゃうととってももったいない事になります。

 

気をつけないといけないのは1日の摂取カロリーを控えすぎちゃ駄目ってこと。

最低でも1500kcalくらい。減らしたとしても2000kcalくらいは食べたいところ。

栄養があって体にいいものを食べていないと筋肉がなくなってしまうので、結果として基礎代謝が落ちてしまいます。

しかも体が飢餓状態になると栄養を余分に蓄えようとするので悪循環に陥ります。

 

 

ちなみに、お風呂や家事や仕事など、日常生活でもカロリーは消費されていくのでもちろん多少の誤差はありますが

1kgの脂肪を消費するのに7200kcal必要!という数字だけ覚えておけば何かと役に立つかもです。気分的に。

 

(*)余談ですが、1kgの脂肪消費カロリーは7200kcalだとか7400kcalだとか、色んな立場や専門家で微妙に数字が異なってきます。

なので私は余分に見て8000kalくらいを目安にしています

 

8000kcal

…中国の月餅のカロリーは1個650kcalくらいなんだそうです。

10個くらい食べると1kg近く太っちゃうってことですね。怖

 

 

今の私の体重増加の原因は明らかに、

基礎代謝が低すぎることと運動量が少ない事、その割に食事の摂取カロリーが高い事。

食事 多 -(基礎代謝 低+運動 無)=

 

…筋肉つけよ。。。

 

長々とすみません。自分の為の戒めメモでした。

知識より行動。それが一番私には大事デス……心が痛い

 

長くてごめんなさひ<(_ _)>