活字と猫と、財布の穴と。

活字と猫と、財布の穴と。

モノグサーで詰めの甘い嫁カティが一念発起。帰りたくなる家をつくる!…そのために考え出した答えは…「当たり前のことを当たり前にできるようになること」でした。の、記録。

朔旦冬至

2014年12月22日 冬至です。

 

今年は19年に一度の朔旦冬至と言い、太陽と月の復活が重なるおめでたい日なんだそうです。

 

義実家からお裾分けをしてもらった柚子に

美味しそうなかぼちゃを買ってきて準備万端。

 

冬至「ん」のつく物を食べると「運」がつくという言い伝えがあるそうです。

「ん」……おでん、うどん、れんこん…あとは…

 

どんなに寒くても、暦の上では春に近づいていますね。

もっと四季を生活に取り入れながら暮らしていきたいなと思います

 

 

  大切にしたい、にっぽんの暮らし。