活字と猫と、財布の穴と。

活字と猫と、財布の穴と。

モノグサーで詰めの甘い嫁カティが一念発起。帰りたくなる家をつくる!…そのために考え出した答えは…「当たり前のことを当たり前にできるようになること」でした。の、記録。

自転車の鍵はシュシュに付けると失くさない

なるべく徒歩移動を心がけていますが

やっぱりちょっと面倒な時は自転車でチャーっと出かけてしまいます。

ちょっとした買物とか、時間が勿体ない時とか、気合いが足りない時とか…(笑)

 

お店について、食パンだけ買って、自転車に戻ると鍵失踪

ドコイッター と探しまわると、エコバッグの底で引きこもっていたりして。

 

んもぅ となることが増えてきた昨今。ついにプチッと私の中で何かが切れました

 

失踪癖のあるキミにはお仕置きです。

 

100均にてシュシュを捕獲。

あまり目立たず、どんな服にも馴染む色……黒をチョイス。

そして元々シュシュについていた飾りに、失踪癖のある鍵をガッチリ連結。ふふふ。どうだこれで動けまい。

 

f:id:borboleta:20170817181654j:plain

 

チャーっと自転車で出かけ、お店について鍵を閉めたらそのまま手首に装着

卵を買って自転車に戻っても…どうだ、ふふふ。もうキミを探すことはないぜ。

 

- - - - -

お店に入る時、鍵付きシュシュを腕に着ける行為もすっかり定着しました。

忘れっぽすぎる私には丁度いい保管場所。手首。絶対忘れない場所です。

鍵の場所によってはタイヤに巻き込まれる危険性があるので、サイズには気をつけましょう。

ですが私と私の自転車の場合は、ちょっと大きめのキーホルダー程度で、自転車につけていても邪魔にならない感じでした。

 

出先で自転車の鍵が良く失踪する方。

失踪癖のある鍵をお持ちの方

鍵とひと時も離れたくない方

オススメです。

なかなか良いです。

イメージは、温泉のロッカーの鍵です。