活字と猫と、財布の穴と。

活字と猫と、財布の穴と。

モノグサーで詰めの甘い嫁カティが一念発起。帰りたくなる家をつくる!…そのために考え出した答えは…「当たり前のことを当たり前にできるようになること」でした。の、記録。

リビングのフェイクグリーンに七夕飾り

毎日雨続きだとお日様の日差しがとても恋しくなりますが、気付けば7月です。

 

雨が降っているからご機嫌になれない!なんて言い訳は格好良くないので

この時期しか出来ない楽しみを探しながら過ごしていきたいと思います。

 

- - - - - ということで。- - - - -

 

七夕飾りを作りました。

白羽の矢が立ったのはリビング隅に置いてあるフェイクグリーン

ニューフィカスの木です。

ニトリで一目惚れした子。

 

七夕飾りにもひとつひとつ意味があるようです。

知らない事はまだまだ多いですね。日々勉強です。

 

それを踏まえた上で、我が家仕様の七夕飾りを作ります。

(そもそも笹じゃないですしね…w)

 

小さめの折り紙を買ってきて

Google先生が教えてくださったサイト (→おりがみくらぶ / 七夕の飾り様)を参考にいくつか折ってみました。

f:id:borboleta:20170817184049j:plain

とりあえず4種類。

 星つづり  ひしがたかいだん

 笹つづり  網かざり

 

作ってみた結果、小さな星の可愛さと ひしがたかいだん の手軽さ(の割りにステキ)が私の中で大ヒット。

このふたつをメインにする事に決めました。

星つづりは濃い色から薄い色へのグラデーションで作るのがキレイ

ひしがたかいだんは、はっきりした色でもキレイかも。

 

笹代わりのニューフィカスに飾ってみると…

f:id:borboleta:20170817184121j:plain

こんな感じになりました。可愛い('∀`)

リビングなのであまり自己主張しすぎない色とサイズで作ってみました。

 

後日、これに薄い五色の短冊を飾りました。この画像より少し色味がUP。

イイネ!

 

手習いが上手になるよう願う意味もあるので、明日の七夕をきっかけに何か始めてみるのもいいかな。

季節と共に生活するって、なかなか良いものですね

 

おまけ

ひしがたかいだんの作り方。

かなり簡単な割に、見た目もキレイ。主張しすぎない感じもオススメです。

 →おりがみくらぶ様 の ひしがたかいだんの折り方 ページはこちら