活字と猫と、財布の穴と。

活字と猫と、財布の穴と。

モノグサーで詰めの甘い嫁カティが一念発起。帰りたくなる家をつくる!…そのために考え出した答えは…「当たり前のことを当たり前にできるようになること」でした。の、記録。

卵パックを使った安定感のある保管方法

久しぶりすぎて何を書こうかと一瞬立ち止まってしまいましたが、

こんなときこそ小さくこっそり、ささやかなネタを投下しようと思います。

 

卵のおはなし。

 

- - - - -

 

冷蔵庫にデフォルトで付いている卵ケースは卵パックよりちょっとだけ大きくて。

移し替えるのもちょっと面倒。

 

いつの間にか買ってきたパックそのまま冷蔵庫に入れるようになりました。

動かす時にちょっとだけ不安定な気もしますが、まぁ許容範囲内。卵を落とす程ではありません。

 

が。

最近発見した事がひとつ。

 

買ってきた卵。

f:id:borboleta:20170817191329j:plain

卵パックを蓋と切り離し

蓋の上に卵が乗っている部分を重ねると

 

かなり安定します。

f:id:borboleta:20170817191343j:plain

 

冷蔵庫付属の卵ケースより省スペース&自由度が高く

手間もそれほどかかりません。

なのにこの安定感。素敵です。

 

卵が乗ってる部分だけでも十分よ♪と思うかもしれませんが

何となくこの安定感が気に入って、最近ではこの方法で卵を冷蔵庫に保管しています。

 

 

ん。まぁ、小さなお話です(笑)

 

- - - - -

 

私の事も、旦那の事も、生まれた時からかなり可愛がってくれていた叔父が9月に末期癌の宣告を受けました。

それに心を痛めていた義母にまでも癌が見つかりました。これが10月中旬の事。

そこからは毎日めまぐるしく…数日後には入院。

心臓や脳梗塞、血糖値のバランスを見ながら、あれよあれよと言う間に該当臓器の全摘手術が行われました。

そして再び全身の他の病気とのバランスを見ながら治療とリハビリが行われ

昨日、無事退院。

 

バタバタの10月でした。

まだ術後1週間あまりなので色々と細かな事はありますが

義母、傷以外はなんとか元気を取り戻しました。ホッとしました。

 

 

心の余裕がなくなると家事が疎かになるのは私の悪い癖みたいです。

やっと一息つけるようになってお部屋を見渡すと、目に見えて部屋が荒れてました。分かりやすいなぁ私。

掃除は出来てもモノが積み上がってたり、どことなくごちゃついていたり。

 

心に余裕がないから部屋が荒れるのか(時間がないわけではなかったはず)

部屋が荒れるから心の余裕もなくなるのか

 

とにかく目についたところからでもひとつずつ。

ただただ『ひとつずつ』

またリセットしていきたいと思います。

 

このリセット作業そのものが心を整える作業のような気もしています。