活字と猫と、財布の穴と。

活字と猫と、財布の穴と。

モノグサーで詰めの甘い嫁カティが一念発起。帰りたくなる家をつくる!…そのために考え出した答えは…「当たり前のことを当たり前にできるようになること」でした。の、記録。

ゆったりスリムな張る財布

春です。誰が何と言おうと春なのです。

春なので、お財布を変えました。

おめでとう、張る財布です。

f:id:borboleta:20170514155852j:plain

今年はなんだか、お金のことが楽しい年みたいです。

 

これまでのお財布とはだいぶ毛色の違う子ですが…

店頭で手に取った時、とにかくゆったりしたサイズに惚れ込みました。

通常のお財布より、横幅が数センチ大きめに作られています。

 

今回のお財布探しの条件としては

  • なんとなくがま口(私の中でのブーム)
  • 諭吉もヒデヨもくつろげる、ゆったりサイズ
  • 薄さが大事。スリムな子
  • 黒でも茶でも他の色でもなく、焦げ茶がいいな
  • 外ポッケあると便利なので、ついてると嬉しい

でした。

ビックリするほどぴったんこ (˙꒳˙ )/

 

 

大切に使いたいと思います。これからよろしくお願いします。

広い家なのでどうぞお友達を連れてゆっくりお寛ぎください(親愛なる諭吉さんへ)