活字と猫と、財布の穴と。

活字と猫と、財布の穴と。

モノグサーで詰めの甘い嫁カティが一念発起。帰りたくなる家をつくる!…そのために考え出した答えは…「当たり前のことを当たり前にできるようになること」でした。の、記録。

大人の楽しい学び直し:小学校算数、覚えてる?

勉強というほど堅苦しい物ではありませんが、3月初め頃からこんなものをやってました。小学校算数。

 

f:id:borboleta:20170521140716j:plain

 

算数も数学も好きでした。が、大人になって時々感じることがありました。

「算数、覚えてないな…」と。

仕事の数式は解けても、隣で小学生が解いているような簡単な分数に自信がなかったり、最終的に答えは出せてもすごく遠回りして答えを出している自分がいたり。

なんとなく恥ずかしさを感じることがありました。

 

ん、簡単なことですね。

覚えてないなら学び直せば良いじゃん!(・ω・)

 

書店でテキストをパラパラ。一番解説がわかりやすそうで、ほどよく基本が1冊でまとまってるテキストを捕獲。

あとはやるだけ(これが一番難しいw)

多少のんびりしすぎて時間はかかりましたが、

本日を持ちまして無事に?最後のページまで終了しました。おめでとうありがとう!

 

だいたい2ヶ月半をかけ、24回にて終了。全125P、59単元。

 

終了した感想は…

意外と知ってた(-ω-)なんとなく出来てた。コンプレックスに感じることなんてなかった。

ただ、割り算がちょっと苦手らしいということは発見。「出来ない」の苦手じゃなく「面倒くさくなる」の意味の苦手。大人ってやーねー。足りないものはお金と道具と権力で補うことを覚えます。

…これからは思う存分計算機と仲良くしていきたいと思います。

f:id:borboleta:20170521140926j:image

 

カティさん、コンプレックス感じることなかったよ。

ちゃんとできるし出来てたよ。

 

卒業後の進路を「中学校数学」にしようかと思いましたが、テキストパラパラしたところ、計算めんど('A`)な印象を持ってしまったので、一旦ここで一区切りとしてまた他のことを楽しんでいきたいと思います。

まったく。大人ってやーねーw楽しいねー

やって良かったです。楽しかった♪(・∀・) 

 

小学校6年間の算数が1冊でしっかりわかる本

小学校6年間の算数が1冊でしっかりわかる本

 

とってもわかりやすい良書でした。感謝。