活字と猫と、財布の穴と。

活字と猫と、財布の穴と。

モノグサーで詰めの甘い嫁カティが一念発起。帰りたくなる家をつくる!…そのために考え出した答えは…「当たり前のことを当たり前にできるようになること」でした。の、記録。

Seriaで愛用キーカバーを大量捕獲

 

このキーカバーを使いはじめてから何年になるのでしょう…

下手すると7-8年くらいになるんじゃないかな?良く分からないけど。

 

近くの店舗に在庫がないことが続いていたので、見つけた瞬間ついうっかり大量捕獲してしまいましたw無いと困るの。Seriaさんです。

 

これで何年分なのでしょう…

f:id:borboleta:20170602200135j:image

 

このキーカバーは家の鍵に使っています。

使いはじめてから家が4回くらい変わりました。

今の家の鍵が一番太いのかなー。それでも全ての家の鍵をこの子が優しく包み込んでくれています。感謝です。

あまりにも使い過ぎてシリコン部分が割れてしまっていたので新品交換。良かった見つかって。

 

 

見た目もさることながら

手触りだけで家の鍵だとわかるので(そして何となく表裏もわかるので)重宝しています。

鍵の個体番号を見られる心配もないしw

 

いつもありがとう。これからもよろしく。役立ってます。

f:id:borboleta:20170604155443j:image