活字と猫と、財布の穴と。

活字と猫と、財布の穴と。

モノグサーで詰めの甘い嫁カティが一念発起。帰りたくなる家をつくる!…そのために考え出した答えは…「当たり前のことを当たり前にできるようになること」でした。の、記録。

読んでない本棚と使ってないメイク道具は、なりたい自分の表れか:抜き出しMAP③本、⑦メイク類

f:id:borboleta:20170705175232p:plain

「片付け」は考えず、ただひたすらに「不要な物を抜いていく」そんなチャレンジ中です。

0kaeri.hateblo.jp

 2日目!▷ 本の整理!!です

レシピ本などは少し前のレシピ整理で一通り目を通しているので、今回は純粋な本棚の中身だけを見ていきます

0kaeri.hateblo.jp

 

いきなり本の抜き出し結果

もう読む事ないかな…置いていても読まないかな

と思う本、14冊抜きました。新品の本もあります。

新品未読ですが……やっぱり本を買った時から時間が経つと気持ちも状況や環境も変わってくるもの。

 

こんなもったいないことをしないで、これからはちゃんと読んでいきましょう。胸に刻みます。

…というかほんと、読もう!

f:id:borboleta:20170705154626j:plain

本:今後のテーマ

・整理整頓や断捨離の前に、ちゃんと読む

積ん読本を減らす

・もう、今日は何を読もうと考えずに、端っこから1冊ずつ読んでいったらいいんじゃないかという疑惑。(考えるからあかんのだ)

・そして、可能な限りKindle本へ移行していきたいと思います。

 

同じ部屋に、捨てられなかったメイク道具たちが眠ってました

過去に何度か使っていないメイク道具の抜き出しを行っていました。

だいぶ…本当にだいぶたくさん捨てました

 例えばこの記事。2014年…この頃は以前買ったデパコス関係(高かった)を捨てる勇気がありませんでした。

 

0kaeri.hateblo.jp

メイクが好きというよりは、明らかにコンプレックスの裏返しで。

技術とセンスのなさをブランドメーカーの力で見ない振りをしていたんだと思います。

…買う割に使ってないわけだし…(これが問題)

 

使用期限的に考えたり、使う使わないの観点から選抜したり

時間と共にだいぶ減りました。が、まだ残ってました。もうコレで最後。やっと最後。

 

今回のさよならポィは捨てきれなかった未使用品たちばかり

頂き物ですが箱から出てない物もあります…

スポンジ類はまだ十分使えますが、今は使ってない。むしろ長い間使ってない。

それが全てです。一旦リセットします。

必要ならまた揃えればいいだけです。

f:id:borboleta:20170705154642j:plain

何点あるのか数えていませんが、とりあえずカゴひとつ

15Lの買物袋(大)に入れて半分くらいかな…

もうココに関しては、量や数ではなく「手放せた」という事実が大事。

ここから先は、必要になったら使いこなせる分だけ揃えていきましょう。

……唯一、某ブランドのブラシ類(とても高い)は今回も捨てられませんでした…

この子たちについてはまた今度進路を決めたいと思います。

 

f:id:borboleta:20170705154712j:plain

メイク道具:今後の課題

・『自分の定番』が見つけられなかったから、勧められるままに「良さそうかも」と購入してしまった気が。メイクにも『定番』を持ちましょう。

・使い切れる量、大きさを購入する(回転もよくなる)

・流行ではなく自分自身にアンテナを向けましょう

…私は結構なモノグサー(-ω-)朝手順多いことはやりません!学習しましょう

 

 

本棚と使っていないメイク道具=なりたい自分の表れ?

つくづく思います。

本棚の中の積読本も、使っていなかったお高いメイク道具も

なりたい自分の表れなんだなと。

ある意味コンプレックスが詰まっているというか…

それを手放せなかったということは、今でもそのコンプレックスをどこかで抱えているんだろうなと。

 

自分を知る事

と同時に

今の自分を認識する事。

感じているコンプレックスがあるのなら、問題を細分化して解消して成長していくこと。

そして出来ない自分も認める事。

 

それが出来ないうちは、買っては使わず山にして…のループは治らないような気がしました。

 

何はともあれ、買ったらちゃんと活用しよう!

それに尽きますね。

 

これからは『減らすと増える』の法則で、使い切る(読み切る)ことから始めていきたいと思います。