活字と猫と、財布の穴と。

活字と猫と、財布の穴と。

モノグサーで詰めの甘い嫁カティが一念発起。帰りたくなる家をつくる!…そのために考え出した答えは…「当たり前のことを当たり前にできるようになること」でした。の、記録。

ごんおばちゃまの「抜き」2周目:Day7-11

 抜き出しMAP Season2は「場所別」のごんおばちゃまver.

まだまだゴールじゃないよー。ごんおばちゃま2周目の記事です(全部で3周予定)

0kaeri.hateblo.jp

 

Day7:玄関2回目

▶︎ 4good-bye(累計112good-bye)

 

もう出ない!!と思っていた玄関2回目。普通にまだ出ました。

主に工具箱の中から。

可動式カーテンレールとその他パーツなど。

恐らく必要になったらまた新しい物を買いに行く気がします。

紙のガムテープ。粘着力が弱めでちょっと使えない子。布ガムテあるのでなくても困らない(むしろ何も変わらない)

f:id:borboleta:20170809201319j:plain

 

Day8:リビング2回目

▶︎ 9good-bye(累計121good-bye)

 

書類と読み終わった雑紙。シールの残り、箱、取説。

唐突に先代の財布ももう良いかなという気分になりさよなら。

f:id:borboleta:20170809201323j:plain

 

「後でちゃんと仕分ける」と思って、雑多な物をポィポィ入れていたカゴ。の最後のひとつ。やっと空に。

この中から発掘された書類だけは数が多かったのでまた後日へ繰り越し。

▶︎ 17good-bye(累計138good-bye)

f:id:borboleta:20170809201333j:plain

 

Day9:キッチン・食器棚2回目

▶︎ 9good-bye(累計147good-bye)

 

プレート皿。好きだけど…好きだけど…使いたくなったら今度はちゃんと必要なサイズのプレート皿を探そう。少し大きくて余白を持て余してしまっていました。

ほんだしケースは新旧入替え。

しいたけ茶は十分堪能しました(美味しかった)

f:id:borboleta:20170809201328j:plain

 

Day10:クローゼット2回目

▶︎ 32good-bye(累計179good-bye)

 

とりあえずキャリコを3つ。ジワジワ減らしていく作戦。

カゴ類を捨てられるようになってきた。(必要になったら108円持ってまた買いに行く…徒歩県内にあるわけだし)

f:id:borboleta:20170809201416j:plain

f:id:borboleta:20170809201431j:plain

f:id:borboleta:20170809201445j:plain

 

Day11:押し入れ2回目

▶︎ 11good-bye(累計190good-bye)

 

前回「もう何も無い」と思っていたのに、おまけのタオルが出てきた。一度たりとも使った事が無い新品未使用品。

薄くなってた靴下と、ポーチ、猫のおもちゃ、お掃除タオルを干す時に使っていたハンガーの数を少し減らしてみる。

f:id:borboleta:20170809201459j:plain

 

番外編:お風呂場

▶︎ 6good-bye(累計196good-bye)

 

2周目には洗面台・洗濯機周辺の日がない模様。

ボディタオル、お風呂ブラシ(浴槽・床・隙間)、スクイージー、スポンジさよなら。

そろそろ交換時期なこともあり、お風呂グッズ総入替え。

f:id:borboleta:20170809201338j:plain

 

ということで2周目終了

だいたい1周すると100個くらい出てくるのかな?

 

こんまり方式が終了した時も、ごんおばちゃま1周目でも「もうない」と思って早い時間で切り上げていたはずが…

時間をあけると出てくる不思議。

しかも泣く泣く手放しているわけではなく、「もういらないな」と納得して手放している不思議。

 

繰り返しって本当に大切なんだなと実感中です。

というか家中1周したとしても、まだそこはゴールじゃないんだなとつくづく。

 

2周目で感じたごんおばちゃまのメリットは

  • 時間をおいてもう一度見てみると前回気付かなかった物が見えてくる不思議
  • しかも悩んでいたものも時間をおくことですんなり手放せる気がする
  • 断捨離って、何度もやることに意味があるのかもしれない…一回やってもそこはゴールじゃない
  • ハードルは低いけれど、ごんおばちゃまのルートには入っていない物も多いので、そこが気になるところ

 

マシュマロテストのことを思い出しました。

 

この記事はマシュマロテストと間食を絡めて書いているので、少しお片づけとは違う部分もありますが…マシュマロテスト。要約すると「誘惑に勝ちたいなら見ない」ということ。 

0kaeri.hateblo.jp

 

捨てる捨てないを考えながら手に取ってじっくり眺めていると

色んな想いや気持ちが蘇ってきて時間と共に手放せなくなる時があります。

が…本当に大切な物ならこんなに奥にしまい込んでホコリを被っているはずがないわけで。

 

目に入るから捨てられない。

見つけてしまうから「使うかも」と思ってしまう。

 

…見るまでは思い出しもしなかったくせに。なくても何も困っていなかったくせに。

断捨離ってマシュマロテストの本質と似ているなと思いました。

 

わざわざお金を出して、時間と手間とスペースを買って。そのくせホコリを積もらせて……

 

『思い出の品を見るのは片付けの時だけ』

…ある意味頭を殴られたような衝撃でした。