活字と猫と、財布の穴と。

活字と猫と、財布の穴と。

モノグサーで詰めの甘い嫁カティが一念発起。帰りたくなる家をつくる!…そのために考え出した答えは…「当たり前のことを当たり前にできるようになること」でした。の、記録。

夏の必須アイテム。レモン氷とカルシウムと

 

こんなものを買いました。夏です。製氷皿!

 

f:id:borboleta:20170726184140j:plain

 

本当はシリコンの製氷皿を探していたのですが、なかなか見つかりませんでした。

シリコンの製氷皿なんて、(100円じゃ)どこにもないやい(ノД`)

 

レモン氷を作るよ!

ポッカレモンの大瓶。賞味期限がちょうど半年後でした。

割と料理で使う事が多いので、おそらく期限までに消費出来るとは思いますが、先取り消費をしていきます。

夏だしね。どちらにしろコレの出番です。

 

つくり方は…?

 

ポッカレモンを製氷皿に入れて冷凍庫へ! 以上。この上なく簡単シンプル!

 

f:id:borboleta:20170726184144j:plain

 

カチーンと固まりました。

あとはジップロックで冷凍庫保管です。

 

f:id:borboleta:20170726184147j:plain

 

レモン氷の使い方は色々

通常の氷を入れてしまうと味が薄くなってしまう物があります。

そんな時にはレモン氷。

 

アイスティーに入れたり、お水に入れたり、そうめんつゆなんかも良い感じ。

作る氷が大きいと、溶けた時のレモンの味が強くなってしまうので、その辺の微調整は必要ですが…

それ以外は簡単に美味しくいただけます。

スポーツドリンクやカルピス、牛乳なんかも良いと思います。

 

カルシウム摂取にも大活躍

肉魚の骨に含まれているカルシウムは、酸の力で溶出すると言われています。

南蛮漬けのようにお酢の力を使うのもひとつですが

同じ酸でも、お酢よりクエン酸の多いレモンを使った方がより効果的。カルシウム溶出の数字だけ見るとレモン汁を使った方が13倍とも14倍とも言われているそうです。

 

ので。

魚を煮る時は、魚1切れに対して大さじ一杯くらいのレモン汁を入れると効果的。

鶏手羽を煮る時も同じです。

 

料理に使う時も氷をそのままコロンと入れるだけ。とっても便利です。

 

季節によっては柚子氷なんかもステキです。

この夏、ちょっと試してみませんか(・∀・)美味しいですYO♪